東京電力タイムレスキャピタル株式会社

東京電力タイムレスキャピタル株式会社

NEWS
お知らせ
PERFORMANCE
投資実績
MESSAGE
代表メッセージ
MEMBER
メンバー紹介
COMPANY
会社概要

MEMBER

メンバー紹介

代表取締役社長/パートナー

兵頭 賢

1999年、東京三菱銀行入行。2003年に産業再生機構へ入社し投資事業を開始。日興プリンシパル・インベストメンツ、企業再生支援機構をへて、2015年より地域経済活性化支援機構 執行役員マネージングディレクター。投融資先としては、日本航空(株)、(株)中山製鋼所、(株)フレンドリー、など。役員就任先としては、スカイネットアジア航空(株)(現、(株)ソラシドエア)、(株)フレンドリー、村田長(株)、(株)壁の穴。5月より現職。

プリンシパル

上田 眞

2002年、有限責任監査法人トーマツ入社。会計監査業務、コーポレートファイナンス業務に従事後、産業再生機構へ出向し投資事業を開始。以後、デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー、ドーガン、企業再生支援機構を経て、2017年より地域経済活性化支援機構マネージングディレクター及びREVICキャピタル取締役。主要な投資先として、宮崎交通(株) 、日本航空(株) 、 (株)中山製鋼所、 (株)フレンドリーなど。2021年東京電力入社、8月より現職。

担当案件
株式会社コスモライフ

プリンシパル

樋野 伸太郎

2005年、有限責任監査法人トーマツに入社、会計監査業務に従事した後、2009年よりデロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリーに転籍し財務デューデリジェンス等のM&Aアドバイザリー業務を行う。その後2017年より地域経済活性化支援機構にて地域活性化ファンドの組成、投資実行、投資管理、ハンズオンによる経営改善を行う。投資先の取締役としては(株)山木産業 代表取締役社長、(株)愛南サン・フィッシュ 取締役。2021年東京電力入社、7月より現職。公認会計士。

担当案件
株式会社ハウスパートナーホールディングス

ヴァイスプレジデント

早川 耕司

2011年、有限責任あずさ監査法人に入社、主として上場企業の会計監査業務に従事。2014年にデロイトトーマツ ファイナンシャルアドバイザリーに入社し、財務デューデリジェンス、カーブアウト財務諸表作成、財務モデリング、バリュエーション、オペレーションカーブアウト支援業務等に従事。また2018年よりみずほ証券株式会社へ出向しM&Aアドバイザリー業務を経験。2021年東京電力入社、7月より現職。公認会計士。

担当案件
株式会社ハウスパートナーホールディングス
株式会社コスモライフ

マネージャー

石川 善浩

2000年、東京電力入社。入社後、電子通信部門に所属。その後、東京電力グループの新事業推進やグループ会社の経営管理、事業再編、アライアンス構築に関する業務を中心的に担う。持株会社である東京電力ホールディングスにおいて企業価値向上に資するプロジェクトの経験が豊富であり、特に企業再編に関する幅広い知見を有する。2021年5月より現職。

担当案件
株式会社コスモライフ

マネージャー

三浦 直也

2007年、東京電力入社。営業部門に配属。住設業界に対して広い見識を持つ。2014年より電力小売りの基幹事業会社である東京電力エナジーパートナーにて、新規事業の立上支援や経営計画の策定等、小売事業会社における企画業務を担務し、事業運営および価値創出の手法について知見を有する。2021年7月より現職。

担当案件
株式会社コスモライフ

マネージャー

越智 章裕

2004年、東京電力入社。電力用通信の技術者として、設計・管理業務等を経て、本社にて海外電力会社向けのコンサルティングやスマートメーターの仕様標準化など幅広い業務を経験。2014年より送配電の基幹事業会社である東京電力パワーグリッドの経営戦略や新規事業、海外事業、デジタル化推進等の企画業務を横断的に実施し、Greenway Grid Global社(シンガポール)やグリッドデータバンクラボ、グリッドスカイウェイなど、国内外の戦略子会社を設立。2021年7月より現職。

マネージャー

稻田 拓

2009年、東京電力入社。グループ持株会社である東京電力ホールディングスの経営企画業務に長らく従事。政策対応業務では、エネルギー基本計画、電力自由化に向けた電力システム改革、自由化後の電力新市場創設等を担務し、その後、グループの経営計画策定・モニタリング業務、組織のガバナンス体制構築等を担務。企業経営に幅広い視点と見識を持つ。2021年7月より現職。

担当案件
株式会社ハウスパートナーホールディングス

アソシエイト

河野 伸哉

2007年、東京電力入社。配電部門に配属。配電工事における管理業務に従事後、基幹事業会社である東京電力パワーグリッドならびにグループ持株会社である東京電力ホールディングスにて、経営戦略・計画策定やモニタリング業務を担務。その後、送配電事業の制度改革など政策対応を経験。
2022年1月より現職。

アソシエイト

佐藤 彬

2014年、株式会社三井住友銀行入行。法人営業を経験した後、戦略ファンドの企画管理、国内外のPEファンドへのLP出資等、PEファンド関連業務に従事。2019年よりMSD企業投資株式会社に出向し、投資実行、投資管理、ハンズオンによる経営改善を行う。2022年2月より現職。